NEC RED ROCKETS
  • 公式facebook
  • 公式twitter
  • 公式instagram
  • 公式youtube

MATCH INFORMATION

試合情報

V1 LEAGUE

レギュラーラウンド

NEC
レッドロケッツ

VS

東レアローズ

東レアローズ

黒部市総合体育センター

25-21

25-22

18-25

16-25

11-15

2

3

  • チケット購入
  • ライブ配信

STARTING MEMBER

スターティングメンバー

  • 曽我 啓菜

    曽我 啓菜

  • 山田 二千華

    13

    山田 二千華

  • 廣瀬 七海

    廣瀬 七海

  • 古谷 ちなみ

    11

    古谷 ちなみ

  • 島村 春世

    島村 春世

  • 塚田 しおり

    塚田 しおり

  • 小島 満菜美

    16

    小島 満菜美

RESERVE MEMBER

リザーブメンバー

  • 20

    井上 琴絵

  • 10

    澤田 由佳

  • 12

    山内 美咲

  • 7

    甲 萌香

  • 2

    古賀 紗理那

  • 4

    柳田 光綺

  • 18

    サラ・ ウィルハイト

マッチリポート

第1セット、ブロック&ディフェンスで相手の高い外国人スパイカーのオフェンスを、塚田のミドルを絡めたコンビでリズムを作る。中盤まで両チーム譲らない展開になるも、終盤、相手のサーブに苦しめられ21-25でセットを落とす。
第2セット、井上のナイスディグに、廣瀬・古谷が応えリードする。中盤追いつかれ第1セット同様に拮抗した展開となるが、後半、相手の2枚替えに対応できず22-25でこのセットも落とす。
後がない第3セット、古谷と曽我のポジションを入れ替えて挑み、塚田は甲のクイックや古谷のバックアタックで攻めのコンビを組み立てる。中盤に2枚替えで入った柳田の攻守にわたる活躍もあり25-18でセットを取り返す。
第4セット、序盤から甲・山田のブロックポイントが出るなどでリードする。中盤も小島のナイスディグからリズムができ25-16とセットを取る。
最終セット、スタートから曽我・廣瀬の気迫溢れるスパイクでリードする。相手も負けじと外国人選手中心に粘るも、後半も廣瀬のナイスブロックや曽我の技ありのスパイクなどの活躍により15-11。フルセットの激戦の末、逆転勝利を収めた。

  1.  

【第3戦 2021/10/23(土) ハイライト映像+VOMインタビュー】



【選手コメント 背番号⑦ 甲萌香選手】



【選手コメント 背番号⑤ 曽我啓菜選手】



【選手コメント 背番号④ 柳田光綺選手】


  • 順位表
  • 個人ランキング
  • 公式レポート