NEC RED ROCKETS
  • 公式facebook
  • 公式twitter
  • 公式instagram
  • 公式youtube

MATCH INFORMATION

試合情報

V1 LEAGUE

レギュラーラウンド

NEC
レッドロケッツ

VS

埼玉上尾メディックス

埼玉上尾メディックス

埼玉県立武道館【代替試合・有観客】

23-25

17-25

28-30

0

3

  • チケット購入
  • ライブ配信

STARTING MEMBER

スターティングメンバー

  • 廣瀬 七海

    廣瀬 七海

  • 山田 二千華

    13

    山田 二千華

  • 曽我 啓菜

    曽我 啓菜

  • 古賀 紗理那

    古賀 紗理那

  • 島村 春世

    島村 春世

  • 塚田 しおり

    塚田 しおり

  • 小島 満菜美

    16

    小島 満菜美

RESERVE MEMBER

リザーブメンバー

  • 20

    井上 琴絵

  • 4

    柳田 光綺

  • 12

    山内 美咲

  • 10

    澤田 由佳

  • 8

    野嶋 華澄

  • 17

    川上 雛菜

  • 11

    古谷 ちなみ

マッチリポート

第1セット、塚田は序盤から、島村・山田の両ミドルを積極的に使い、攻めのオフェンスを展開する。中盤まで拮抗した展開が続くが、井上・小島の好ディフェンスでチームを鼓舞し一歩抜け出す。終盤に埼玉上尾の高さを生かしたオフェンスに押され気味になり追いつかれるが、ブロック&ディフェンスで修正し25-23で先取する。
第2セット、スタートから廣瀬・曽我がサーブで攻め、連続ポイントでリードする。中盤は両ミドル中心のオフェンスに対して、相手もミドルを中心として互いにサイドアウトを取り合う展開となる。終盤、埼玉上尾エース・ロレンネ選手中心のバレーにしっかりとディフェンスで切り返し、曽我・古賀が相手コートをよく見た緩急あるオフェンスなどで得点を重ね25-17で連取する。
第3セット、レッドロケッツの硬いブロック&ディフェンスからブロックアウトなどを狙い、オフェンスを変化させてくる埼玉上尾に対し、サイドアウトの展開となる。抜け出したいレッドロケッツだが、20点まで互いに譲らない展開となる。終盤、セッターを澤田に替えるも、埼玉上尾のスピードサーブに崩され、オフェンスで思うような展開が作れずリードを許すと、21-24でセットポイントを握られる。そこから廣瀬がサーブで攻め、連続ブレイクし追いつくと、古賀・島村が要所でオフェンスを決め30-28。セットカウント3-0で勝利した。

【第19戦(1/22代替試合) 2022/2/23(水・祝) ハイライト映像+VOMインタビュー】



【選手コメント 背番号⑨ 廣瀬七海選手】



【選手コメント 背番号③ 塚田 しおり選手】




【選手コメント 背番号① 島村 春世選手】



  • 順位表
  • 個人ランキング
  • 公式レポート