NEC RED ROCKETS
  • 公式facebook
  • 公式twitter
  • 公式instagram
  • 公式youtube

MATCH INFORMATION

試合情報

V1 LEAGUE

レギュラーラウンド

NEC
レッドロケッツ

VS

岡山シーガルズ

岡山シーガルズ

スカイホール豊田【リモート】

20-25

25-22

34-32

22-25

15-9

3

2

  • チケット購入
  • ライブ配信

STARTING MEMBER

スターティングメンバー

  • 古賀 紗理那

    古賀 紗理那

  • 山田 二千華

    13

    山田 二千華

  • 山内 美咲

    12

    山内 美咲

  • 廣瀬 七海

    廣瀬 七海

  • 島村 春世

    島村 春世

  • 塚田 しおり

    塚田 しおり

  • 小島 満菜美

    16

    小島 満菜美

RESERVE MEMBER

リザーブメンバー

  • 20

    井上 琴絵

  • 4

    柳田 光綺

  • 10

    澤田 由佳

  • 5

    曽我 啓菜

  • 18

    サラ・ ウィルハイト

  • 17

    川上 雛菜

  • 8

    野嶋 華澄

マッチリポート

第1セット、スタメン起用の廣瀬がブロックポイント、オフェンスで躍動し8-2でテクニカルタイムアウトを迎える。塚田がミドルを起点にコンビバレーを展開し、得点を重ねる。中盤、岡山の金田選手のタイミングをずらした巧みなオフェンスにややリズムが崩され1点差まで詰められるも 、サイドアウトを島村が決め切り、小島・井上の両リベロがディフェンスで支え16-12。テクニカルタイムアウトが明けた後、岡山のサーブに崩されるが、古賀がハイセットを打ち切るなどの活躍で逆転を許さず25-20で先取する。
第2セット、岡山の宮下選手の速いバレーと、お互いのコンビバレーで序盤からロングラリーが続き、拮抗した展開に持ち込まれる。中盤、サーブで崩されハイセット勝負の展開となりリズムが相手に傾き始める。追う展開となった終盤、古賀が前衛で相手のコートをよく見たオフェンスで得点を重ね、18-18で追いつくも、相手の巧さにブロックアウトなどで決められ再び3点離される。途中交代の柳田が速いオフェンスで仕掛け、2枚替えで入った曽我がブロックポイントの活躍で1点差まで詰めるも、最後は逃げ切られ22-25でセットを落とす。
第3セット、セッターに澤田を起用し古賀のバックアタック、島村・山田のブロードなどを積極的に使いオフェンスのリズムを変える。時間差などのコンビを仕掛けるが、スパイクやサーブミスなど自らミスを出してしまい、少しずつ点差がつき追う展開となる。古賀のオフェンスで中盤以降に追いつき、途中交代の曽我のオフェンスや山田のサービスエース、島村のブロックポイントで21-19と逆転。しかし岡山の両レフトのブロックアウトなどで再び追いつかれるとそのままデュースにもつれる。サイドアウトの取り合いとなるが、最後は岡山のレフトの巧みなオフェンスを修正することができず、32-34でセットを落とす。
第4セット、澤田はミドルを起点にバックアタックなどを絡めたオフェンスを展開し、サイドアウトからリズムを作る。ブレイクを取りたいNECだが、岡山の堅いディフェンスと巧みなオフェンスを崩し切ることができず、拮抗した展開となる。中盤、島村のサービスエースなどでリードするが、岡山のレフトのブロックアウトに点差を離せず終盤に入る。終盤、少しずつブロック&ディフェンスが機能し始めブレイクを重ね、25-22でセットを奪う。
第5セット、序盤からオフェンスで攻めるが岡山の硬いディフェンスを崩せず5点のリードを許す。古賀のオフェンスやブロックポイントで意地を見せるが点差は縮まらない。終盤、廣瀬を起用するも粘る岡山が最後まで流れを渡さず9-15。セットカウント2-3で敗れた。

【第21戦 2022/2/27(日) ハイライト映像】



【選手コメント 背番号⑯ 小島満菜美選手】



【選手コメント 背番号⑩ 澤田由佳選手】


  • 順位表
  • 個人ランキング
  • 公式レポート