NEC RED ROCKETS
  • 公式facebook
  • 公式twitter
  • 公式instagram
  • 公式youtube

MATCH INFORMATION

試合情報

V1 LEAGUE

レギュラーラウンド

NEC
レッドロケッツ

VS

埼玉上尾メディックス

埼玉上尾メディックス

埼玉県立武道館【代替試合・リモート】

23-25

25-23

21-25

22-25

1

3

  • チケット購入
  • ライブ配信

STARTING MEMBER

スターティングメンバー

  • サラ・ ウィルハイト

    18

    サラ・ ウィルハイト

  • 野嶋 華澄

    野嶋 華澄

  • 曽我 啓菜

    曽我 啓菜

  • 古賀 紗理那

    古賀 紗理那

  • 島村 春世

    島村 春世

  • 塚田 しおり

    塚田 しおり

  • 小島 満菜美

    16

    小島 満菜美

RESERVE MEMBER

リザーブメンバー

  • 20

    井上 琴絵

  • 12

    山内 美咲

  • 10

    澤田 由佳

  • 9

    廣瀬 七海

  • 7

    甲 萌香

  • 4

    柳田 光綺

  • 11

    古谷 ちなみ

マッチリポート

第1セット、古賀のオフェンスで先制し曽我のブロックポイントで流れを掴むと、スタメン起用の野嶋のサービスエースも含む連続ブレイクで5-0の出だしを見せる。埼玉上尾の外国人2選手が前衛時の強いローテをブロック&ディフェンスから切り返し、序盤は流れに乗るも、中盤に内瀬戸選手のブロックアウトなどの巧みなオフェンスに決められ逆転を許す。しかし、リベロ井上の好ディフェンスから再び流れを引き寄せると、2枚替えで入った澤田がサービスエースを取るなど連続ブレイク。山内が献身的なサーブレシーブでチームを鼓舞し、最後は長いラリーを古賀が決め切り25-23で先取する。
第2セット、高いブロックに前半苦しむも、レッドロケッツも島村のブロックポイントなどを含む組織的なブロックで対抗し、譲らない展開を作る。途中交代の澤田とウィルハイトがディフェンスで貢献し、曽我が機動力を生かしたオフェンスで躍動する。中盤、埼玉上尾の両レフトのオフェンスの対応に苦しみなかなか流れが掴みきれずリードを許す。なんとか流れを替えたいレッドロケッツは、甲を起用し入ってすぐにクイックを決めると、同じく途中起用の廣瀬のサービスエースも飛び出す。最大3点のリードに終盤1点差まで詰め寄るも追いつくことができず、23-25でセットを落とす。
第3セット、スタートから甲・廣瀬・澤田を起用。澤田が積極的にミドルを使いリズムを作る。対する埼玉上尾も、セッターの岩崎選手中心にミドルの高いオフェンスを中心に展開し、拮抗した展開となる。何とか抜け出したいレッドロケッツは、曽我がディフェンスで粘り古賀がオフェンスで奮起するも、中盤に数本のサービスエースを許しなかなかリズムに乗り切れず、追いつくが逆転ができない。しかし終盤、廣瀬のオフェンスやサーブブレイクの活躍で逆転。最後は2枚替えで入ったキャプテン山内のブロックポイントで25-21でセットを取り返す。
第4セット、埼玉上尾・ロレンネ選手を中心としたオフェンスにリードを許す。レフトからのオフェンスなどへはしっかりとブロック&ディフェンスをはめて切り返し、拮抗した展開に持ち込む。抜け出したい中盤、曽我のサービスエースが飛び出しリードする。その後もロレンネ選手の活躍に終始押されるが、全員で守り攻め切ったレッドロケッツは、最後まで逆転を許さず25-22。セットカウント3-1で勝利した。


【第25戦(1/23代替試合) 2022/3/9(水) ハイライト映像+VOMインタビュー】



【選手コメント 背番号⑩ 澤田由佳選手】



【選手コメント 背番号⑦ 甲萌香選手】




【選手コメント 背番号⑫ 山内美咲選手】




  • 順位表
  • 個人ランキング
  • 公式レポート