NEC RED ROCKETS
  • 公式facebook
  • 公式twitter
  • 公式instagram
  • 公式youtube

MATCH INFORMATION

試合情報

黒鷲旗

黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会

NEC
レッドロケッツ

VS

筑波大学

筑波大学

丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館)

25-18

16-25

25-16

2

1

  • チケット購入

STARTING MEMBER

スターティングメンバー

  • 塚田 しおり

    塚田 しおり

  • 柳田 光綺

    柳田 光綺

  • 甲 萌香

    甲 萌香

  • 古谷 ちなみ

    11

    古谷 ちなみ

  • 川上 雛菜

    17

    川上 雛菜

  • 野嶋 華澄

    野嶋 華澄

  • 井上 琴絵

    20

    井上 琴絵

RESERVE MEMBER

リザーブメンバー

  • 10

    澤田 由佳

  • 12

    山内 美咲

  • 9

    廣瀬 七海

  • 15

    吉田 あゆみ

  • 6

    上野 香織

  • 21

    廣田 あい

マッチリポート

第1セット、筑波大学出身の塚田・甲・川上がコートに入り母校との対戦に挑む。序盤、丁寧なパスからサイドアウトで得点を重ねる。粘り強いバレーの筑波大学に対し、甲のクイックや川上のレフト平行などを塚田が速いコンビで展開し、徐々に点差を離す。中盤、筑波大学のスピードサーブからリズムを乱されたところに、山内・澤田の2枚替えを起用し流れを切ると、そのまま一気に6点差を開く。終盤も、コートに戻った塚田・甲のサービスエースや、柳田がブロックポイントを奪うなど流れを渡さず、25-18で先取する。
第2セット、廣瀬・山内をスタートで起用する。序盤からミスを吐き出し相手に流れを渡してしまう。何とか流れを切りたいレッドロケッツは、吉田・澤田を起用。吉田が要所でオフェンスを決めて少しずつ点差を詰め、井上の好ディフェンスで粘るが、最大12点の差を逆転できず16-25でセットを落とす。
第3セット、序盤から思い切って攻め込む大学生に対し、川上・柳田が意地を見せオフェンスで躍動。澤田が野嶋・甲のミドルを中心とした攻めのオフェンスを展開し一気に流れを掴むと、中盤は吉田がコース幅の広いオフェンスで相手の粘りのディフェンスを崩す。終盤、相手の両サイドからの速いオフェンスにブロックアウトなどで得点されるが、最後は山内・吉田が決め切り25-16。セットカウント2-1で勝利した。

【選手インタビュー 背番号⑮ 吉田あゆみ選手】



【選手インタビュー 背番号⑰ 川上雛菜選手


  • 公式レポート

ACCESS

会場アクセス

丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館)

〒552-0005 大阪市港区田中3-1-40
Googleマップで見る公式サイト