NEC RED ROCKETS
  • 公式facebook
  • 公式twitter
  • 公式instagram
  • 公式youtube

MATCH INFORMATION

試合情報

黒鷲旗

黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会

NEC
レッドロケッツ

VS

ヴィクトリーナ姫路

ヴィクトリーナ姫路

丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館)

22-25

25-19

25-18

2

1

  • チケット購入

STARTING MEMBER

スターティングメンバー

  • 澤田 由佳

    10

    澤田 由佳

  • 吉田 あゆみ

    15

    吉田 あゆみ

  • 甲 萌香

    甲 萌香

  • 柳田 光綺

    柳田 光綺

  • 川上 雛菜

    17

    川上 雛菜

  • 野嶋 華澄

    野嶋 華澄

  • 井上 琴絵

    20

    井上 琴絵

RESERVE MEMBER

リザーブメンバー

  • 3

    塚田 しおり

  • 12

    山内 美咲

  • 6

    上野 香織

  • 9

    廣瀬 七海

  • 11

    古谷 ちなみ

  • 21

    廣田 あい

マッチリポート

第1セット、セッター澤田がミドル、バックアタックを起点としたコンビバレーを展開。そこに川上のオフェンスなども加わりリードする。姫路のコーナーを狙ったサーブに崩されるも、吉田がハイセットを決めるなどの安定感を見せ、更にリードを広げる。中盤、サーブが弱まり相手のコンビバレーが機能し始め一時追いつかれるが、2枚替えの塚田・山内が流れを繋ぎ、逆転は許すことなく終盤を迎える。ミスがあり逆転を許す場面があるが、澤田のツーやミドルを使った落ち着いたプレーで得点を重ねる。しかし最後は姫路のスピードサーブに連続失点を許し22-25でセットを落とす。
第2セット、澤田・吉田のサーブブレイクの活躍でリードする。その後もサーブで攻め、ブロック&ディフェンスから全員で我慢してオフェンスまで持っていき、要所で川上・吉田の両レフトが得点を重ねる。中盤、姫路からのオフェンスに対し、井上・澤田が好ディフェンスを連発しコートにボールを落とさずリズムができる。終盤、ロングラリーの展開を姫路に決められ流れが傾き始めるが、吉田がハイセットを決め切る活躍をしリードを守ると、最後は甲のサービスエース、柳田のブロックポイントで締め、25-19で取り返す。
第3セット、序盤から勢いを出して戦う姫路に対し引くことなく攻めたオフェンスで切り返す。スピードサーブも吉田・川上を中心に我慢し、サーブではチーム全体で姫路のサーブレシーブを崩す展開を作ることができリードする。中盤、姫路のライト・田中選手の巧みなオフェンスやスピードサーブに修正ができず徐々に点差を詰められるが、リベロ井上を中心に終盤までに修正。その勢いのままチームとしてブロック&ディフェンスが手堅くなりコートにボールが落ちず相手を苦しめる。終盤、オフェンスでのミスが出始め点差を縮められるが、良い状況から甲・柳田が決め逃げ切り25-18。セットカウント2-1で勝利した。

【選手インタビュー 背番号⑳ 井上琴絵選手



【選手インタビュー 背番号⑩ 澤田由佳選手


  • 公式レポート

ACCESS

会場アクセス

丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館)

〒552-0005 大阪市港区田中3-1-40
Googleマップで見る公式サイト