NEC RED ROCKETS
  • 公式facebook
  • 公式twitter
  • 公式instagram
  • 公式youtube

CREWS INTERVIEW

チーム情報

シェアする

沢山のCREWの皆さんに支えられて、チームは常に上昇しています。
選手、チームとともに“宇宙一輝く星”を目指すCREWの皆さんをご紹介します。
今回は食事、栄養面で選手を支えて頂いているCREWの皆さんにお話を伺いました。選手が実際に食べている食事のメニューもご紹介します。手軽に取り入れられる、健康増進のためのワンポイントアドバイスもありますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。
 

私たちが作っています!


(寮長寮母の望月秀治・りつ夫妻/NECライベックス フードサービス事業部)
 
選手は練習で気が抜けない分、寮にいる時間はゆっくりくつろいでもらいたくて、お正月や、ひなまつり、クリスマスなど行事にあわせて食堂を飾りつけ、和やかに食事ができるように工夫をしています。好き嫌いがあっても「おいしいからちょっと食べてみて」と声をかけ、偏りなく食べてもらえるように心掛けています。

私たちがメニューを考案します!


(倉林美加/栄養士/NECライベックス フードサービス事業部 第一部 玉川寮食堂 栄養主任)
 
リーグ中に勝てない試合が続いていた時の食事時間は重苦しい雰囲気で、見ているだけで気の毒な時がありました。どうにかテンション上げてもらいたいと思って、予定を変更し、パンケーキを出したら、喜んでもらえて、こちらまで嬉しくなったのが忘れられません。食事の雰囲気は大切ですね。選手にとって毎日の食事は、体をつくり、ケガなく、ベストパフォーマンスができるようにするための大切な役割があり、リーグ中は体力を蓄えるために炭水化物を多く、体づくりの期間はタンパク質を多く、時期によって変えています。また、旬の食材を使用したり、選手自らが作るひじきや切干大根の煮物を組み入れたり、食育の意味も込めて献立作成をしています。
 

NECレッドロケッツの選手が実際に食べている食事メニュー


(朝食)ごはん、みそしる、鮭の塩焼き、かぼちゃ煮、とろろ、フルーツ、牛乳

朝食は、一日のスタートになる、大切な食事です。食欲がなくても、食べられるよう、定番なメニューが多く、具沢山の汁物も人気です。


(夕食)枝豆ごはん、みそしる、イカの唐揚げ甘辛ソース、肉じゃが、しらすと青菜おひたし、サラダ、フルーツ、牛乳
 
夕食は、和洋中が組み合わさったものが多く、疲労回復と体力向上のために、肉や野菜が多く入っています。選手は、ゆっくりとリラックスしながら食べていて、楽しそうなひと時です。
 

健康増進のための食事ワンポイント

栄養のバランスを考えるのが難しくても、一汁三菜(ごはん、汁物、主菜、副菜2品)を揃えると、比較的、栄養バランスが整い、健康的なメニューになります。
時短で済ませたい時には、具がたっぷり入った汁物や、冷凍野菜・缶詰などを上手に利用するとお手軽に作ることができます。日ごろから自分の健康状態を把握し、食べるものを考えながら選ぶとよいでしょう。
 


吉田選手のコメント:いつもバランスよくメニューを組んでくださっているので健康に良いと思うし、栄養士さんのお陰で自分たちの身体が出来ていると思い、本当に有難いです。食事面では休みの日でも朝昼晩、バランスの取れた食事をしっかり食べることを意識しています。