NEC RED ROCKETS
  • 公式facebook
  • 公式twitter
  • 公式instagram
  • 公式youtube

R-CONNECTION:川崎市内小学校でのふれあい教室の実施

イベント・普及

シェアする


6月7日(火)に、小学生を対象としたふれあい教室(バレーボール教室)を川崎市栗木台小学校と川崎市下作延小学校で実施しました。
栗木台小学校では上野選手と甲選手、下作延小学校では川上選手と吉田選手が先生役として参加し、授業を行わせていただきました。


栗木台小学校
上野選手と甲選手のオーバーパスのお手本を見て、「え!音がほとんどしない!すごい!」と子どもたちからの声が上がって始まったバレーボール教室。


子どもたち同士が円になってボールを繋ぐ円陣パスでは、「なんで長くラリーが続けられたのかな?」、「高くあげると次の人も取りやすいね!」などと、選手も子どもたちと一緒になって考えながら楽しく取り組んでいました。
子どもたちから、「バレーのことをあまり知らなかったけど、今回知ることが出来て楽しかった!またやりたい!!」、など感想を伺い、選手も嬉しそうな表情でした。

 

下作延小学校
川上選手と吉田選手がオーバーパスとアンダーパスを丁寧に説明しながら進めました。
スパイク練習では吉田選手のキレキレのスパイクのお手本を見て、「すごい!かっこいい!」と大盛り上がり。「ガッツポーズの位置でヒットしましょう」と吉田選手からのアドバイスを受け、子どもたちも積極的にチャレンジしている姿が見られました。


最後の質問コーナーでは、川上選手から子どもたちへ「何年かかっても夢や目標を持って頑張ってほしいです!!」と熱いメッセージを伝えていました。
 


川崎市様や市内小学校様をはじめ、ご協力頂きました皆様にはこのような機会をいただき、感謝申し上げます。
引き続き感染予防対策に配慮した上で、参加していただく皆様に楽しんでもらえるバレーボール教室を行って参ります。


「R-CONNECTION」とはスポーツを通じてより良い社会づくりに貢献するプロジェクト「R-CONNECTION」立ち上げ



<関連項目(SDGs)>