NEC RED ROCKETS
  • 公式facebook
  • 公式twitter
  • 公式instagram
  • 公式youtube

R-CONNECTION:川崎市立新城小学校で交通安全教室に参加

イベント・普及

シェアする


6月23日(木)、川崎市立新城小学校の1年生と3年生を対象に交通安全教室が実施され、山内選手、藤井選手がゲストとして参加しました。

1年生の授業では横断歩道や歩道の歩き方などの講習がありました。その中で山内選手からは、「私が小学校1年生の時、歩道のギリギリにある縁石を遊び感覚で歩き、車や自転車がすぐ横を通り危なかったことを思い出して反省しています。」と、幼いころの経験談を話し、子どもたちに交通事故防止を呼びかけました。


3年生による自転車利用の交通ルールの授業では、藤井選手がお手本となり、安全で正しい自転車の乗り方を披露。藤井選手は、「子どもの頃、坂道を下るときにブレーキをあまりかけずスピードを出して乗り、危険なことがあった」と、自転車のスピードの出し過ぎや危険行為について子どもたちに伝えていました。

 
教室の最後には子どもたちから選手への質問コーナーがあり、「何回優勝したことがありますか?」と質問があると、藤井選手が「レッドロケッツのチームはこれまで6回優勝しています。今年も優勝を目指しているので応援よろしくお願いします!!」と声高々に宣言をしました。そして最後には、スパイクとレシーブを子どもたちの前で披露し、子どもたちは選手のプレーに釘付けとなりました。
交通安全とともにバレーボールにも関心をもって頂けたと感じる教室となりました。
 


今回の交通安全教室では、川崎市内3カ所の小学校に訪問させていただきました。今後も交通事故を減らし安心・安全に暮らせる街づくりとなるよう、NECレッドロケッツでは交通ルール意識向上に貢献してまいります。


「R-CONNECTION」とはスポーツを通じてより良い社会づくりに貢献するプロジェクト「R-CONNECTION」立ち上げ


<関連項目(SDGs)>