NEC RED ROCKETS
  • 公式facebook
  • 公式twitter
  • 公式instagram
  • 公式youtube

R-CONNECTION:東京都スポーツ文化事業団主催のバレーボール教室を開催

イベント・普及

シェアする


8月1日(月)、東京体育館サブアリーナでの東京都内高校女子バレーボール部を対象としたバレーボール教室に、NECレッドロケッツの井上選手・上野選手・柳田選手と今村コーチがスペシャル講師として参加いたしました。

アップは柳田選手の進行でスタート。アップ終了後、ボール練習に入ると、NECレッドロケッツの選手がお見本を見せ、ポイントを説明しながら基礎練習を中心とした教室を行いました。
最初は緊張していた生徒もいましたが、井上選手から「ただ触るのではなく、意思表示をしながらプレーしていきましょう」の声掛けもあり、生徒たちとコミュニケーションを取りながらプログラムを進め、時間が経つにつれ生徒たちの緊張もほぐれてきました。
柳田選手からは「参加人数が少ない中、約3時間しっかりと練習することができ、1人1人ボールを多く触ることが出来たと思うし、いつもよりポイントを細かく伝えることができました。とても良い時間を過ごしてもらえたのではないかなと思いますし、今日学んだことを普段の練習や試合でも活かしてほしいです。」とコメントしました。


今回、中心となり進行をした今村コーチは
「何事にもチャレンジ、やってみることが大事。1本や2本ではそれが本当に出来るかはわからないので、まずはどんどんやってみて、「あ、これだ!」というものをつかむことが必要。そしてやってみてうまくいかなかった時、やり続けることも大事だし、思考を変えることも大事。まずはどんどんチャレンジしていってください!」
と、参加した生徒たちに伝えていました。
 

今回のバレーボール教室の開催にあたりご尽力いただきました東京スポーツ文化事業団の皆様、およびご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

我々NECレッドロケッツは新型コロナウイルス感染拡大防止に配慮しながら、バレーボールの楽しさを伝え、参加する皆様にも楽しんでいただけるバレーボール教室を行って参ります。



「R-CONNECTION」とはスポーツを通じてより良い社会づくりに貢献するプロジェクト「R-CONNECTION」立ち上げ



<関連項目(SDGs)>