NEC RED ROCKETS
  • 公式facebook
  • 公式twitter
  • 公式instagram
  • 公式youtube

R-CONNECTION:神奈川県西湘地区を対象としたバレーボール教室を実施

イベント・普及

シェアする


8月1日(月)、大磯高校の体育館にて、西湘南地区高校の女子バレーボール部を対象としたバレーボール教室が実施され、講師としてNECレッドロケッツの塚田選手・古谷選手・吉田選手が参加いたしました。

バレーボール教室が始まる前から体育館で各チームが練習をしており、この日を待ち望んでいたかのように気合が入っていた高校生。選手が挨拶を行い、少し緊張した様子の高校生たちでしたが、古谷選手指導によるアップで、体も心も緊張がほぐれた様子でスタート。
アップ終了後、続いてボール練習。ここでは吉田選手を中心に対人パスの練習などを実施しました。吉田選手はボールを打つときのポイントなど分かりやすく指導しました。


また、スキル練習として、ポジション別(アタック、トス、レシーブ)の3つに分かれ、アタックは吉田選手、トスは塚田選手、レシーブは古谷選手による指導を行いました。高校生一人一人に対し、気づいた点やポイントを丁寧に指導する姿がとても印象的でした。


そして最後には、塚田選手の指導の下、サーブ練習を実施。狙ったところにサーブを打つ練習として、チーム戦で競い合いました。
非常に暑い日ではありましたが、それ以上に高校生の熱気と気合に包まれ、バレーボール教室が終了しました。


選手からは「今日の教室では私たちも非常に勉強になりました。ありがとうございました。そして今日練習したことを常に意識しながら続けていってほしいです」と高校生たちに向けてコメントをしました。
練習の時だけではなく、休憩中や終了後も高校生たちとコミュニケーションをとり、非常に和やかなバレーボール教室となりました。


今回のバレーボール教室の開催にあたり、ご協力いただきました神奈川県教育委員会の皆様や大磯高校の先生方を始め、関係者の皆様、ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

我々NECレッドロケッツは、今後も参加する皆様にも楽しんでいただけるバレーボール教室を行って参ります。




「R-CONNECTION」とはスポーツを通じてより良い社会づくりに貢献するプロジェクト「R-CONNECTION」立ち上げ



<関連項目(SDGs)>