NEC RED ROCKETS
  • 公式facebook
  • 公式twitter
  • 公式instagram
  • 公式youtube

R-CONNECTION:かわさきスポーツパートナー「ボールゲームフェスタ」に参加

イベント・普及

シェアする


8月5日(金)、とどろきアリーナでふれあいスポーツ教室が行われ、NECレッドロケッツのマネジメントスタッフが参加いたしました。
ボールゲームフェスタは、小学生を対象に、川崎市を拠点に活躍する「かわさきスポーツパートナー」であるトップチームの選手・スタッフが直接指導を行い、スポーツの楽しさや魅力を知ってもらうとともに、地域のチームを応援する気持ちを育てることを目的としたイベントです。ここ数年、新型コロナウイルス感染拡大により中止されておりましたが、今年は3年ぶりに開催され、5つの競技(サッカー・バスケットボール・バレーボール・アメリカンフットボール・野球)が実施されました。


バレーボールのセッションはNECレッドロケッツが担当。
ボールを使ってリレーをしたり、オーバー(トス)とアンダー(レシーブ)でネットを超える練習等、まずはボールに慣れてもうらうことを体験していただきました。また、みんなで円陣になり、ボールを落とさずにみんなで繋ぐゲームも行いました。「(ボールを)上にあげよう!」や「優しくボールを渡そう!」など、子供たちが自発的に取り組む姿勢も見えました。
バレーボールはボールを落とさないようにパスを回して繋ぐ競技です。子どもたちも、お互いに助け合いながらボールを繋ぐバレーを実施し、繋げることの楽しさも感じながら笑顔で体験していました。
最後には、「廣瀬エバンジェリストのスパイクを体験してみよう!」と、子どもたちにスパイクの速さを直接実感してもらいました。子どもたちから「すごーい!」と歓声が上がり大いに盛り上がりました。
廣瀬エバンジェリストは、「参加者の子どもたちが楽しそうにボールを触ったり追いかけている姿を見て、純粋に楽しんでくれているなと感じましたし、私も楽しみながらスパイクを打ち込むことができました。この中から、将来、バレーボール競技に関わる人が増えてくれると嬉しいです」とコメントしました。



ボールゲームフェスタの休憩時間には、他のかわさきスポーツパートナーの皆様と一緒にスポーツをしたり対話をするなど、交流を深めることができ、参加させていただいた私たちも大変良い機会となりました。


関係者の皆様、およびご参加いただいた皆様、今回このような機会をいただき感謝申し上げます。

我々NECレッドロケッツは、引き続き感染対策に配慮したうえで、ご参加いただく皆様に楽しんでいただけるバレーボール教室を行ってまいります。


「R-CONNECTION」とはスポーツを通じてより良い社会づくりに貢献するプロジェクト「R-CONNECTION」立ち上げ



<関連項目(SDGs)>